新商品の発表

当月も、各メーカー様から、多数の新商品が発表されました。

特に、介護ロボットの紹介・説明会も、各地で開催され、これからの介護人材不足対応の動きも、活発化してきているようです。

弊社も、4月のバリアフリー展に見学に参りましたが
5月も、大手会社様の福祉用具展・ロボット展示会に参加して参りました。

印象深かったのは、「腰補助用マッスル・スーツ」と「移乗システムROBOHELPER」でした。
共に、介助する方が、楽に安全にケアできる優れた商品でした。

いつか、地元の皆様にも、実物展示・御紹介できるよう努力したいと思っています。

(吉田記)
(腰補助用マッスル・スーツ) (移乗システム ROBOHELPER )

2015年バリア・フリー展 (大阪)

4月――新年度スタート!
介護保険改正も行われ、慌ただしい毎日でした。

その中で、大阪での「2015バリアフリー展」を研修して来た事、また、地元での活動につき、御報告させて戴きます。

 

1) 期日 2015年4月16日(水)~17日(木)
2) 場所 大阪
3) 研修 吉田健司。
4) 感想 東京のHCRには、何回か見学・研修に行ってますが、大阪は今回が初めてでした。
東京に比べて、参加企業もやや少なく福祉用具も、こじんまりした展示でした。
しかし、「セミナー」「講演会」が、非常に数多く、沢山の学びの場を提供して戴きました。
折しも、介護保険改正で、諸情報行き交うなか、厚生労働省の方の講演もあり非常に、タイムリーに勉強させて戴きました。
また、個人的には、2日目午後には、全く別会場であった、トヨタ自動車「カイゼン」の講演会も出席させて戴け、福祉介護保険制度~機器ーー更には、職場改善に向けての沢山のヒント・ 学びを得る事ができ、大変、充実した2日間でした。
「現場・現物・現情報」--に直接触れる醍醐味・大切さを、大いに感じました。

 

 

(写真1:2015年バリアフリー展:玄関前)

地元港町町内会への参加

1) 期日 2015年4月23日(木) 10時~11時
2) 場所 三原市港町公園
3) 参加 大森敏子、小林三花。
4) 感想 毎月1度の、地元町内会への参加ーー。
今月は、春爛漫ーーという事で、町内の公園で、ゲートボール会も兼ねての開催になりました。
長く続いて雨もなく、爽やかな天気に中、行楽の春にふさわしい、軽快な介護シューズを 皆様に御紹介させて戴きました。
皆さん、いろいろ手にとって戴きました。「人生100年時代」ーー自分の足で、しっかり歩き安全で快適な在宅生活を送って戴けることを、願っています。

 

 

(写真2:地元町内会にて)

新商品のご案内

期 日  平成27年3月13日
場 所  尾道市内某施設
説明者  大和ハウス工業株式会社
参加人数 50人
商品紹介
1)ロボットスーツ「HAL」(参照Ⅰ)
歩く力を補助する為のロボットです。動きの悪い足に装着することで、機械が歩こうとする力を補助し、
歩くことが出来るようになるというものです。

2)免荷式リフト「POPO」(参照Ⅱ)
立ち座りが困難な人等へ、ベルトを装着し、立ち座り動作を補助するといったロボットです。
また、歩行器としても使用来ますので、ベルトを装着したまま練習すれば、歩行訓練としてもできます。

3)メンタルコミットロボット「パロ」
人の心をケアするアザラシ型のロボットです。ご自宅で本物のペットが飼えない方のパートナーとして
選ばれています。また、精神的ケアのツールとしても使用されています。

4)自動排泄処理ロボット「マインレット爽」
全自動の排泄処理ロボットです。寝たきりの方の生活の質の向上がはかれ、介護する人の負担も軽減し、
介護環境の改善に貢献します。

 

参照Ⅰ

参照Ⅱ

感 想
今回の勉強会で、初めて介護ロボットに触れ、介護ロボットがどんなものなのか、どういう動きをするのかを
学びました。使い方等、難しいイメージでしたが、慣れるまでに時間はかかりますが、使いやすいと感じました。
これからは、こういった介護ロボットも増えてくると思うので、もっと勉強をしていきたいです。

港町町内会イベント

2月15日に港町町内会で開催されたお祭りに参加しました。
今回、安全・快適なシルバーカーの紹介、説明を行い好評を頂きました。
やはり、見るだけより実際に触ったほうがよりどんなものか分かるみたいです。
今後も、安全・快適な商品のご紹介をしていきますので、よろしくお願い致します。

シルバーカーを体験してもらい、押した感じや、座り心地を知っていただきました。

新商品説明会

1月26日に市内総合病院にて「新商品説明会」を開催しました。
皆さんお忙しい中、20名近くの方に見て頂きました。
今回、体位変換器ナーセントロールを説明し、好評を頂きました。
やはり、見るだけより実際に触ったほうがよりどんなものか分かるみたいです。
今後も、良き商品のご紹介活動をしていきますので、よろしくお願い致します。

 

体位変換器を使用して、実際にご利用者がどのように感じているのか擬似体験してもらいました。

優良商品ミニ展示会

12月3日に尾道市 寿楽園にて「優良商品ミニ展示会」を開催しました。
皆さんお忙しい中、35名近くの方に見て頂きました。
皆さんに優良商品(あたたか商品・エアーマット・シルバーカー)の
体験をして頂きご好評を頂きました。
やはり、見るだけより実際に触ったほうがよりどんなものか分かるみたいです。
今後も、良き商品のご紹介活動をしていきますので、よろしくお願い致します。

 

エアーマットの体験をしてもらいました。
ウレタンのマットと違い、フワフワしていて気持ちが良かったとの事です。

皆様が興味のある用品の所で、説明を受けています。
どなたも、真剣に聞いて下さいましたので、説明のし甲斐がありました。

新商品説明会

11月の新商品の説明会をご報告致します。
11月は三原市内中心に6箇所で行いました。
具体的な商品は、男性向けの大型歩行器「愛乗ストリームⅡ」です。
詳細は下の写真をご覧下さい。
皆様、「小回りが可能で、デザインがシンプルで良い」と大変興味を持っていただきました。
12月も引き続き、三原・尾道市内で新商品を説明して良き商品のPRに努めて参ります。

 

社内研修

これまで、HPで御報告させて戴いている通り、
ここ2-3ケ月は、社内研修にも、力を入れております。

最近は、住宅改修・階段昇降機について、専門家の方々をお招きし、社員全員で、研修に励んでいます。

そのなかで、今月は、「階段昇降機」のPRチラシを御紹介します。
尾道市や、福山市東部、三原市南部等、坂の多い御家庭の皆様に、ぜひ、御紹介したいです。

弊社は、皆様のご家庭・家屋事情に合わせ、国内外の有名メーカー数社の優良機器を御紹介させて戴く体制を整えました。
弊社:女性一級建築士の目で、木目細かく御助言させて戴きます。

安全に、楽に、階段・段差を上がったり降りたりできます。
利用者のみならず、介助される方にも、大きな味方になります。
ぜひ、お気軽に、お電話でもくだされば、幸いであります。

 

新商品の説明会開催

9月も新商品の説明会を行いました。
9月は尾道市内2箇所で行いました。具体的な商品は、立ったら自動的にブレーキがかかる「G-Guard」です。
詳細は下の写真をご覧下さい。
皆様大変興味を持っていただきました。
10月も引き続き、三原・尾道市内で新商品を説明して、良き商品のPRに努めて参ります。

 

乗車者が立ち上がった瞬間、自動で安全ブレーキを確保します。 乗車者が車いすに座った状態で、駆動輪を少し動かすと、ロックが解除されます。

住宅改造・社内研修会開催

8月は、猛暑・大雨の中、“住宅改造のスキルアップ“のため、8月20日15時~、大手住宅リフォーム会社様の御好意で、モデルルームで、専門家→社員全員へ、見学・ノウハウ伝授して戴きました。
御丁寧で、かつ熱気溢れる御説明に、社員一同大いに学び、帰りは社長宅の改造事例も見学し、今後の業務改善に役立てる事を誓い合いました。

 

「マットレス等の正しい使い方」研修会

三原福祉サービス株式会社は、「3現主義」を大切に行動しています。

「現場(を大切に)」「現実(をしっかりよく見て)」--そして
福祉用具については、「現物(を勉強し御紹介する)」事、を行動目標にしています。

特に、「現物」は、優良福祉用具を、関係各社様共々、社員全員で探し、研究すること
→特に、優良な機器については、お世話になっている皆様に御紹介すること
→具体的には、施設様・病院様等のスタッフの皆様それぞれに、直接見て触れて戴くべく”福祉用具説明会”を、月1回開催させて戴くことを目標に、精励しております。

今月は、尾道市瀬戸田町の楽生苑様の御要望を戴き、株式会社ニチイケアネット様、株式会社モルテン様の御協力を得て「マットレス等の正しい使い方」研修会を開催しました。

7月23日・25日、夜19時30分~21時まで、2日間で、延べ100人余りのスタッフ様とともに、研修会を行いました。
介護のプロの方々に、1時間半も、しっかり研究・研修して戴きました。

以下に、写真2枚、掲載します。
今後も、ますます、「現物」見ながら、研修会を企画するつもりです。

 

 

(講習会全景) (開催スタッフ)

新商品説明会

6月も新商品の説明会を行いました。
6月は三原市内で3箇所行いました。具体的な商品は、外用手すり「たちあっぷ540」
と小型車いす「NEXT CORE」です。詳細は下の写真をご覧下さい。
皆様大変興味を持っていただきました。
7月も引き続き、3箇所で行う予定で新商品を説明して良き商品のPRに努めて参り
ます。

 

 

外用手すり「たちあっぷ540」

踏み台を2個使用する事で、最大54cmまでの高さに対応出来ます。
手すりも2本または1本のみと選択出来ます。
家屋を傷付けずに、段差解消出来る良い手すりです。

 

小型車いす「NEXT CORE」

全幅が約55㎝と小さく、室内での使用も比較的楽に行えます。
また、背張りが調整出来るので、楽な姿勢で乗れます。

第3回健康福祉まつり開催

5月18日(日)尾道市瀬戸田町楽生苑にて、「第3回健康福祉まつり」を開催しました。
5月の快晴のもと、沢山の方に来ていただき、本当にありがとうございました。
今年から、地元商工会・子供さん達皆さんの出演もいただき、昨年の3倍の1,000人弱、お越し戴きました。
来年は、更に工夫を重ね、”地域福祉”に尽力します。

 

 

開会あいさつ・地元太鼓披露
福祉用具展示
皆さんで大合唱!
野外健康教室-スロージョギング

第3回「瀬戸田ミニ展示会」開催

平成26年 2月17日(月)~18日(火) 尾道市 楽生苑
「第3回優良商品ミニ展示会」を開催いたしました。
皆さんに優良商品(高齢者向けお人形・腹巻・湯たんぽ・ひざ掛け・シルバーカー)の体験をして頂きご好評を頂きました。
やはり、見るだけより実際に触ったほうがよりどんなものか分かるみたいです。
今後も、良き商品のご紹介活動をしていきますので、よろしくお願い致します。

 

 

御作事町内会祭り

平成26年 2月16日は、地元で安全祈願祭がありました。防災訓練を兼ね、町内会も行なわれました。
弊社も、町内会の一員として、安全祈願~地元の祭りに参加させて戴きました。
今後も町内の相談窓口として努力します。

 

 

第二回「優良商品ミニ展示会」開催

平成25年12月12日(木)~13日(金) 尾道市 楽生苑
「第二回優良商品ミニ展示会」を開催いたしました。
皆さんに優良商品(インソール・腹巻・湯たんぽ・ひざ掛け)の体験をして頂きご好評を頂きました。
やはり、見るだけより実際に触ったほうがよりどんなものか分かるみたいです。
今後も、良き商品のご紹介活動をしていきますので、よろしくお願い致します。

次回は平成26年2月17日(月)~18日(火)に開催いたしますので、
是非足を運んで頂ければと思います!
色んな商品をご用意して心待ちにしております。

 

 

オリジナルインソール作成中
あったか商品(腹巻)試着&説明
充電式湯たんぽの説明
ひざ掛け(充電式)の説明

靴・インソール等のご紹介講演会

弊社は平成9年以降、靴・杖のご紹介・販売にも力を入れてきております。
高齢者用介護靴のみならず、高齢者・施設スタッフ様向けの靴・インソール等のご紹介を始めるべく、専門家と一回目の講習会を持ちました。
下記写真4枚にてご紹介させていただきます。

 

 

(1) 靴とインソール
現代人は歩く時間が減少し、歩くには不適切な硬い地面のために足のトラブル(外反母趾等)が起きます。
そのトラブルを防ぐためにインソールが重要になってくるのです。

(2) インソール
インソールとは中敷という意味ですが、このインソールは足の構造をしっかりとサポートし、トラブルへの対策になる高機能なインソールです。

(3) 足裏マッサージ
血流が良くなり、身体全体が温かくなります。
普段使わない筋肉もマッサージされるので、良い刺激になります。

(4) 歩き方のレクチャー
足のトラブルを防ぐために、正しい歩き方を学びました。
正しい歩き方をすることで、トラブルの発生を防ぎ身体に良い生活が送れます。

第一回「瀬戸田ミニ展示会」開催

①男性職員の方に、セニアカーを体験して頂きました。
体感スピードが速く感じられ、時速6kmですが意外と早かったらしいです。
実際に運転される方はくれぐれも気を付けて下さいね。

②施設職員の方より、利用者様へ弊社を紹介して頂きました。
お困りの際は、是非弊社にご相談して下さい!お待ちしておりますね。

③電動車いす「アシストホイール」をご紹介している場面です。
女性職員の方に、実際に体験して頂きました。
男の職員でも押すのが大変な場合でも、ラクラクでした。
この写真では分かりませんが、指1本程度の力で動かしているんですよ。
本当にすごいですよね。

④弊社の向田より、クツのご紹介をさせて頂きました。
十人十色、千差万別、一人一人が足の大きさや形が違うのでクツ選びは非常に難しいです。
しかし、私たちにお手伝いさせて頂ければ、きっとピッタリなクツを探してみせます!

次回は平成25年12月12(木)~13日(金)に開催いたしますので、是非足を運んで頂ければと思います!
色んな商品をご用意して心待ちにしております。

特殊寝台説明会

ベッドの説明を行いました。
皆さん、パンフレットを見ながら、しっかりと聞き入って下さっています。

沢山の質問も頂き、それについて一つ一つ丁寧にお答えしました。
先輩社員もこれまでの経験を踏まえお話を させて頂きました。

説明終了後、実際にベッド触って頂き、肌でその感触を確かめて頂きました。
やはり、ご自身で体験なさるとより用具の事が分かるみたいです。